「甲佐でSUP」モニター体験レポ

活動報告

20191019(土曜日)20(日曜日)の二日間、甲佐町に流れる「緑川」にてSUP(サップ)の体験会を行いました。

この体験は、甲佐町まちづくり協議会が主体となるもので、今回の参加者の声を元に、来年度の事業化へ向けて、甲佐町での「体験アクティビティを皆んなで作ろう!」というプロジェクトです。

二日間ともにインストラクターをして頂いたのは、熊本の御船町でアクティビティ施設「fun earth」を運営されている通称「テツ」さんです。

「fun earth」のホームページはコチラ

 

ゆるやかにSUPが楽しめる場所

天気にも恵まれ、流れもゆるやかな緑川でSUP体験が始まりました。

川へ入る前のレクチャーを受け、準備ができたらボードに乗って出発です。まずは膝立ちして川に慣れるところからですが、しばらくすると皆さんコツを掴んで、すぐに立てるようになれます。

海でやるSUPでは波が邪魔して難しいらしいのですが、流れが穏やかな「緑川」ならでは、との事です。

川に入ったら皆さん思い思いに楽しんでいらっしゃいました()。良い子はマネしないでくださいね。

美味しいスープとレモネードでおもてなし

甲佐産のお野菜をたくさん使ったミネストローネと、甲佐産のレモンやみかんを使ったレモネードを用意しておりました。10月も半ばなので寒いかなと思いきや、たくさん遊んだ後なので、川からあがると「あつい〜喉かわいた!」と冷たい炭酸入りのレモンスカッシュが大人気でした♪

 

このシロップを作って頂いたのは「miel mika」さん。今年甲佐町に来られて、商店街の中で「コンフィチュール」のお店をOPENされる予定なのです。ミカさんのInstagramにて、お洒落で美味しそうな写真がたくさんアップされています。ぜひチェックしてみてください。

「miel mika」Instagram

嫌いな茄子が入ってるのも気付かないほど、野菜たっぷり「ミネストローネ」も子ども達に大人気でした♪作って頂いたのは甲佐町に住むRyokoさん。急なお願いも聞いて頂いてありがとうございました、とっても美味しかったです!!

 

親子で楽しめるウォータースポーツ「SUP

SUPとは「スタンド・アップ・パドル」の略で、ボードの上に立ってパドルで漕いで進むスポーツです。一見難しそうですが、小さな子ども(小学生)でも大人が一緒なら、十分に楽しむことができます。

この日は少人数で乗れるボートもありました。ボートなら滅多な事がないかぎり落ちることもないので安心ですね♪

 

自然の中でリフレッシュ

寒いかと思ってテントサウナも用意しておりました。中は本格的なスチームサウナになっていて、これがかなり熱いんです!

中を覗いたらこんなでした()。いい感じに仕上がってますね。

今回は一組50分という時間での体験プログラムでしたが、アンケートの中に「もっと長い時間やりたいです」、「サップヨガも体験したい!」等のお声を頂きました。来年の夏にはそのようなプログラムをご用意できるように、これから検討したいと思っております。その際はぜひ甲佐町にお越しくださいね。

 

今回ご参加いただいた皆様、有難うございました。